中級者向け

【ボドゲ紹介】ito-アカイイト|合わせて「100」を目指せ!自分だけが「アカイイト」の相手を探す【ブラフ要素アリ】

だいちゃん
だいちゃん
こんにちは、「だいちゃん」です!

本記事では、ito-アカイイトの遊び方&レビューをはじめ、「ito-アカイイトの楽しめるポイント」までを徹底解説しました!

 

「ito」というボードゲームの「アカイイト」というルールについて紹介します。

「クモトイト」ルールをまだ知らない方は、「ito」の基本ルールもそちらに記載していますので、ぜひそちらからお読みください!

【ボドゲ紹介】ito-クモノイト|感覚の違いがおもしろい協力型ゲーム!35は「サル?」それとも「ウサギ?」本記事では、ito-クモノイトの遊び方(ルール)とレビューを解説します。自分が持つ数字を「テーマ」に例えて表現する協力型ボードゲームです。テーマが生き物なら「1はミジンコ」、「100はマッコウクジラ」、じゃあ35ならあなたはなんと答えますか?...

 

  1. クモノイト→協力型ゲーム
  2. アカイイト→ブラフありの対決ゲーム

自分の持っている数字カードと「足して100になる相手」を探すゲームです。

だいちゃん
だいちゃん
奇数人でプレイすると、ペアを見つけられずにポイントも入らないことも..(笑)。

 

それでは本文をどうぞ!

【ito-アカイイトとは?】ゲームの概要とレビュー!

アカイイトは、2人合わせて「100」になるペアを探しポイント獲得を目指すゲームです。

人数 プレイ時間 対象年齢 ジャンル 発売年式 価格
4-10人 30分 8歳以上 パーティ ブラフ 2019年 約2,000円
難易度
初心者おすすめ度
盛り上がり度
お手軽さ
読み合い(ブラフ)

ただし、100を超えてしまうとポイントが受け取れません。

 

 

だったら誰かを道連れにしてやろうぜ

 

 

数字が「100」に近かったら
  • 90以上の数字→誰かと組んで道連れ
  • そもそも100 →誰かと組めれば自分だけポイント
だいちゃん
だいちゃん
大きすぎる数字を持ってしまったら、ブラフが必要とされます。

 

基本ルールは「クモノイト」の記事で確認してください!

【ボドゲ紹介】ito-クモノイト|感覚の違いがおもしろい協力型ゲーム!35は「サル?」それとも「ウサギ?」本記事では、ito-クモノイトの遊び方(ルール)とレビューを解説します。自分が持つ数字を「テーマ」に例えて表現する協力型ボードゲームです。テーマが生き物なら「1はミジンコ」、「100はマッコウクジラ」、じゃあ35ならあなたはなんと答えますか?...

 

すぐ分かる「アカイイト」
  • 協力と裏切りの会話ゲーム
  • テーマカードが面白くて話が弾む!
  • 人との感覚の違いがおもしろい!
  • ポイントが取れないなら他の人にも取らせない

ito-アカイイトの内容物

一覧

  1. ナンバーカード
  2. テーマカード

「クモノシート」「ライフカード」は使用しません。

 

 

ito-アカイイトのルールと簡単な遊び方(流れ)

ゲームの準備

  • カードを1枚ずつ配る
  • テーマカードを用意する

ゲームの流れ

  1. スタートプレイヤーから数字をテーマにそって表現する
  2. 【早い者勝ち】「合わせて100」になるペアを見つける
  3. 【判定】カードをオープンしてポイントの計算

上記が一ラウンドです。これを繰り返していきます。

ラウンド終了時にポイントを受け取り、「5ポイント」獲得したプレイヤーが2人以上でればゲーム終了となります。

① スタートプレイヤーから、数字をテーマにそって表現する

「クモノイト」と違う点として、順番に宣言していくというルールがあります。

だいちゃん
だいちゃん
スタートプレイヤーの方が、若干不利になってしまいます。あ、もちろん「ブラフ」はOKです!(笑)。

② 【早い者勝ち】「合わせて100」になるペアを見つける

お互いの表現を聞いて、自分の数字と合わせて「100」になりそうな人とペアを組みます。

自分のペアが見つかれば、他の人がペアができるのを待ちます。

 

「100」を持っているプレイヤー

100を持っていると誰とペアになっても「100」を超えてしまうので、特別ルールがあります。

  • 誰かとペアになれば1ポイント
  • そのペアにはポイントは入らない
だいちゃん
だいちゃん
100を持ったプレイヤーは相当楽しいです!(笑)。

③ 【判定】カードをオープンしてポイントの計算

全員がペアを組めたらカードをオープンします。

得点の計算
  • 1番100近いペア→2ポイント
  • 2番目に近いペア→1ポイント
  • 3番目以降&ペアができない&100を超えた→0ポイント

1番や2番が複数れば、その全員がポイントを獲得します。

 

特殊ルールとして、「ちょうど100」だったペアが出れば、ポイントに関係なく勝利となります。

 

ポイントは、テーマカードの裏の数字を使用します。

適当なところから該当する数字を取ってください。

【ラウンドの終了】テーマ+カードをリセット

上記のラウンドを繰り返します。

ラウンド終了時に「5ポイント」以上獲得プレイヤーは、その時点で勝ちとなりゲームを傍観します。

【ゲームの終了】5ポイント以上が2人で終了

ラウンド終了時に、5ポイント以上獲得しているプレイヤーが2人以上出たらゲーム終了です。

【ここがミソ】ito-アカイイトの面白いところ

お待たせしました「裏切りルール」

「ito」というボードゲームは、相手との感覚の違いを楽しめるゲームです。

それだけで十分すぎるほど楽いのですが、ブラフ好きの皆さんのためにちゃんと「ブラフありの対決のルール」が用意されています!

だいちゃん
だいちゃん
感覚の違いがあるせいで、ブラフの伝わり方も悪いです!(笑)。だましたはずが上手くいってしまうなんてこともあるでしょう(笑)。

大人数で「ワイワイ」「サクッと」できちゃう

10人でできるボードゲームはあまり多くありません。

さらにカードを1枚しか使わないので、

  • どんな場所でも
  • 誰とでも
  • いつでも

プレイすることが可能です!

だいちゃん
だいちゃん
このゲームをきっかけに、相手の価値観をしれて距離感近づきます!

ito-アカイイトはどこで買える?

Amazonで購入できます。

店舗によっては取り扱いのない場合もあるので、ネット購入がおすすめです。

【まとめ】ito-アカイイトペアを見つけよう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

感覚の違いが楽しめるゲーム「ito」の、協力と裏切りありルール「アカイイト」の紹介をしました。

だいちゃん
だいちゃん
ブラフといっても、相手を傷つけるほどのブラフにはならないので、同世代初対面ならちょうどよく楽しめるゲームです!

 

それでは今日も一日ボードゲームを楽しみましょう!

せーのっ、HAPPYボドゲ!

合わせて読みたい記事一覧

【ボドゲ紹介】ito-クモノイト|感覚の違いがおもしろい協力型ゲーム!35は「サル?」それとも「ウサギ?」本記事では、ito-クモノイトの遊び方(ルール)とレビューを解説します。自分が持つ数字を「テーマ」に例えて表現する協力型ボードゲームです。テーマが生き物なら「1はミジンコ」、「100はマッコウクジラ」、じゃあ35ならあなたはなんと答えますか?...