初心者向け

【ボドゲ紹介】ごきぶりサラダ|ルールが超簡単で子供と遊べるパーティーボードゲーム!

だいちゃん
だいちゃん
こんにちは、「だいちゃん」です!

本記事では、ごきぶりサラダの遊び方&レビューをはじめ、「ごきぶりサラダの面白くて仕方ないところ」までを徹底解説しました!

 

野菜の名前を正確に言うだけの超簡単なゲーム!

しかし、たった2つの例外パターンのせいで頭の中は大忙し..!!

 

真実とウソを素早く正確に言えたプレイヤーが勝つことができるゲームです!

 

それでは本文をどうぞ!

【ごきぶりサラダとは?】ゲームの概要とレビュー!

ごきぶりサラダは、直前のカードと被らないように、「引いた野菜カード」を宣言するパーティーゲームです。

 

 

人数 プレイ時間 対象年齢 ジャンル 発売年式 価格
2-6人 10-20分 6歳以上 パーティ 瞬発力 2007年 約1,800円
難易度
初心者おすすめ度
盛り上がり度
お手軽さ
読み合い(ブラフ)

野菜カード4種類(「トマト」、「レタス」、「カリフラワー」、「パプリカ」)しか使わないのに、頭の中は大忙し!

基本的なルールは、カードを出してその名前を宣言するだけなのですが、一つのルールによってとてもややこしくなります。

 

それは、「前のプレイヤーが宣言した野菜の名前を、宣言できないということ」です。

だいちゃん
だいちゃん
「キャベツ」や「ピーマン」じゃないのも、結構ややこしさを増します(笑)。

 

すぐ分かる「ごきぶりサラダ」
  • 野菜の名前を言うだけでルールは簡単!
  • 頭の柔らかい人は絶対に得意!
  • 子供と一緒に遊べるボードゲーム!
  • 過去最高の内容物の少なさ
  • 準備もカードを配るだけ!
  • ごきぶりのイラストが苦手な人はいるかも..!!

ごきぶりサラダの内容物

一覧

  1. 野菜カード+ゴキブリカード
  2. 説明書
① 野菜カード+ゴキブリカード

野菜カードは4種類。「トマト」、「レタス」、「カリフラワー」、「パプリカ」です。

そしてそれに対応する「ゴキブリカード」が入っています。

  • 野菜カード  →112枚(4種)
  • ゴキブリカード→16枚(4種)

 

ゴキブリカード

その「流れ」が終わるまでは、その野菜の名前を宣言することができません。

 

別のゴキブリカードが出たら、更新されます。

 

だいちゃん
だいちゃん
「トマトのゴキブリカード」の後に、「レタスのゴキブリカード」が出たら、トマトは言えるようになり、レタスが言えなくなるということです!

 

② 説明書

これはドイツ語訳なので、このブログでルールを確認しましょう!

買う場所によっては、日本語訳がついているのもあります!

ごきぶりサラダのルールと簡単な遊び方(流れ)

ゲームの準備

カードをすべて混ぜ、各プレイヤーに均等に配りそれを山札とします。

 

ゲームの流れ

  1. カードを出して「野菜カード」を宣言する
  2. 【ゲーム終了】手元のカードがなくなったプレイヤーが勝利

① カードを出して「野菜カード」を宣言する

プレイヤーは、出たカードの野菜をそのまま宣言しなければいけません。

基本ルールはこれだけ!

だいちゃん
だいちゃん
ルールはとても簡単ですよね!

 

スピーディーに言えなかったプレイヤーな、それまで場にたまっているカードをすべて自分の山札に加えます。

 

 

言えなかった判定
  • 違う野菜の名前を言ってしまった
  • 「うーん」や「えーと」などを言ってしまう
  • 3秒以上固まってしまう
だいちゃん
だいちゃん
基本的に任意なので、大体は許容してあげるとゲームも盛り上がると思います!

 

 

出た野菜カード以外を宣言しなけれはいけないパターンが2つあります。

例外パターン2種
  1. 出た野菜カードの名前を、前のプレイヤーが宣言していたとき
  2. ゴキブリカードが出たとき

 

① 前のプレイヤーが宣言していたとき

でたカードが被った時などに発生します。

前のプレイヤーは「トマト」と宣言しているはずなので、「トマト」は言えません。

この場合は、トマト以外の好きな野菜の名前を宣言します。

 

② ゴキブリカードが出たとき

ゴキブリカードが出たら「ゴキブリ」と宣言します。

 

ゴキブリカードの効果はもう一つあります。

ゴキブリカードの効果

その「流れ」が終わるまでは、ゴキブリが持っている野菜の名前を宣言することができません。

 

だいちゃん
だいちゃん
「ゴキブリカードの効果」と「① 前のプレイヤーが宣言していたとき」が重なると、宣言できる野菜が絞られます。

 

例えばここで「トマト」と宣言したとします。

次のカードでは「トマト」が出ても「トマト」と言えません。

 

カリフラワーも言えないため「パプリカ」か「レタス」が正解です!

 

② 【ゲーム終了】手元のカードがなくなったプレイヤーが勝利

誰か一人の山札がなくなったら、そのプレイヤーが勝者となります。

【ここがミソ】ごきぶりサラダの面白いところ

ルールが簡単なのにめちゃ頭を使う

基本ルールは簡単で、説明する側もとても楽だと思います!

なのにたった2つの「例外パターン」のせいで、一気に頭を悩まされるんです。

だいちゃん
だいちゃん
急がないといけないので、余計に頭が働きません..(笑)。

子供と一緒に遊べるゲーム

上記のように、ルールがとても簡単ですぐにプレイできてしまうので、子供と遊ぶのに最適のゲームだと思います!

 

サクッとやりたい人向けの自作ルール紹介!

野菜の名前を言えないと、どんどん自分の山札が増えてしまい、場合によってはなかなか試合が終わらないこともあると思います。

そんな時は、受け取るカードを山札に戻すのではなく「マイナスポイント」としてよけておきましょう!

そうすることで、最初に配られた山札を使い切ったらゲーム終了にすることができます。

 

だいちゃん
だいちゃん
ゲームの途中からでも、変更してもいいと思いますよ!

ごきぶりサラダはどこで買える?

Amazonで購入できます。

店舗によっては取り扱いのない場合もあるので、ネット購入がおすすめです。

【まとめ】ごきぶりサラダでみんなで盛り上がろう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

だいちゃん
だいちゃん
コロナウイルスの影響もあるので(2020.03.22現在)自宅で暇を持て余しているお子さんと、一緒にプレイしてみてはいかがでしょうか!

 

それでは今日も一日ボードゲームを楽しみましょう!
せーのっ、HAPPYボドゲ!