初心者向け

【ボドゲ紹介】ゴブレットゴブラーズ|進化した〇×ゲームが本気でおもろい件について

だいちゃん
だいちゃん
こんにちは、「だいちゃん」です!

本記事では、ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)の遊び方&レビューをはじめ、「ゴブレットゴブラーズの子供と楽しめるわけ」までを徹底解説しました!

 

〇×ゲームってこんなに面白かったっけ?

子供のころから遊んだことのある「〇×ゲーム」がボードゲームになりました!

「〇×」の代わりにコマを配置していきます。

「縦・横・斜め」に一列つくったら勝ちというゲームですが、コマを「移動する」「被せる」という独特の要素により一筋縄ではいきません!

 

だいちゃん
だいちゃん
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」でも紹介されているゲームです!

大人と子供が対戦してもいい勝負になると思いますよ!

 

それでは本文をどうぞ!

※「すごろくや」から出品されているものが正規品のボードゲームです。

偽物が多いので注意して購入してください。(私は類似品を購入してしまいました..。ゲーム上は何も変わりません。)

【ゴブレットゴブラーズとは?】ゲームの概要とレビュー!

ゴブレットゴブラーズは、3×3のマス目にコマを配置する3目並べです。

人数 プレイ時間 対象年齢 ジャンル 発売年式 価格
2人 5分 6歳以上 戦略 2003年 約2,800円
難易度
初心者おすすめ度
盛り上がり度
お手軽さ
読み合い(ブラフ)

基本ルールは皆さんがやったことのある「〇×ゲーム」と同じで、順にコマを置き「縦・横・斜め」いずれかの列をそろえたら勝ちとなります。

このゲームはそのコマに特徴があります!

コマには「大・中・小」のサイズが2つずつあります。

だいちゃん
だいちゃん
「サイズが違う」「コマ」という特徴で以下のようなことが起こります。

 

だいちゃん
だいちゃん
通常の「〇×ゲーム」と違って、先行・後攻で有利不利はそこまで無いように感じます!(多少は先行が有利かな?)
すぐ分かる「ゴブレットゴブラーズ」
  • 子供も遊べる2人用ゲーム!
  • 1ゲームが短くみんなでプレイできる!
  • 「ルールは簡単」で「戦術はたくさん」!
  • 忘れたころにチビゴブが出てきて大盛り上がり!
  • 偽物が多いので注意!(こだわりない人は安いのでOK)

ゴブレットゴブラーズの内容物

一覧

  1. コマ(オレンジと水色、大中小)
  2. 仕切り棒
① コマ(オレンジと水色、大中小)

 

② 仕切り棒

 

ゴブレットゴブラーズのルールと簡単な遊び方(流れ)

ゲームの準備

  • 枠を組み立て3×3のマスをつくる
  • 色ごとにコマを分ける

手番に行える行動

  1. 新しいコマを置く
  2. 置いてあるコマに「被せる」
  3. 置いてあるコマを「動かす」

上記の手番行動を繰り返し、先に一列つくった方の勝利です。

だいちゃん
だいちゃん
手番に行える行動はどれか一つですよ!

 

① 新しいコマを置く

自分の手持ちのコマを、マスに配置します。

だいちゃん
だいちゃん
置けるときはどんどん自分のコマを増やしましょう!その分盤面が有利になるはずです!

 

② 置いてあるコマに「被せる」

相手もしくは自分の小さいコマに、それより大きいコマを被せることができます。

だいちゃん
だいちゃん
相手のコマの動きを封じることができるので、かなり強いうごきです!

 

③ 置いてあるコマを「動かす」

すでにマスに配置してあるコマを、別の好きな位置に動かすことができます。

 

移動する前に中身を確認してはいけない!

一つだけ注意する点として、「コマを移動させる前に中身を確認してはいけない」というルールがあります。

だいちゃん
だいちゃん
ここに関しては、少し記憶力を試されますね。

自分がどこに何を被せたか覚えておかないといけません。

 

【ゲームの終了】一列そろえたプレイヤーが勝利

どちらのターンからでも勝利することがありますが、とにかく一列自分の色のコマを置くことができれば勝者となります!

試合自体が早く、5分以内に終わることもあります!

だいちゃん
だいちゃん
複数人で遊んでいる時でも、回りが早いので退屈する人は少ないと思います!

 

【ゴブレットゴブラーズの戦略一覧】勝率を上げるコツ

これをやれば勝てるというわけではありませんが、意識するポイントとしていくつかご紹介します!

  1. コマ(大)の使い方
  2. コマ(中)の使い方
  3. コマ(小)の使い方

 

① コマ(大)の使い方

「大は小を兼ねる」といいますから、いつでも動ける位置にいるのがいいと思います。

真ん中にいると、動かしたときに自分のリーチがなくなる可能性があるので、真ん中はキープしたいですからね!

 

② コマ(中)の使い方

「大」のおとりとなり、「小」には被せにいける使い勝手のいいコマです。

是非真ん中に置きたいコマです。

大を引き付けているうちに、他で列を作ってしまいましょう!

 

③ コマ(小)の使い方

被せられやすいが、忘れられやすい!!

とにかく序盤に配置しまくって、相手に被せてきてもらいます。

忘れたころに相手が動いて列ができてる、という状況をつくりましょう!

 

【ここがミソ】ゴブレットゴブラーズの面白いところ

〇×ゲームに「移動」「被せる」の追加要素で大盛り上がり!

追加要素のおかげで「〇×ゲーム」とはもはや別ゲームです。

  • 「〇×ゲーム」のルールは誰でも知っている
  • 追加要素も簡単に理解できるし、実践できる
  • だから初めての人もすぐにプレイできる
  • 1ゲームが短いのでいつでもプレイしやすい
  • 2人プレイだが、やっぱり1ゲームが短いのでみんなでできる
だいちゃん
だいちゃん
以上のことからこのゲームは「誰でもできる神ゲー」です(真顔)。

はじめてのボードゲーム購入は、自分もルールの説明がしやすいものがおすすめですよ!

 

「動かす」前に中身を確認できないから、「ちょっとだけ」記憶力が必要

ルールはすぐに覚えます。

戦略は人のをマネることができます。

しかし「記憶力」だけは、ご自身の持っているものを頼るしかありません。

 

1ゲームが短いのであまり忘れることはないと思いますが、他のことを考えていて「うっかり!」コマの下からチビゴブが出てくることも!

だいちゃん
だいちゃん
それで負けたとしても、一番盛り上がる負け方なので良しとしましょう!ほら、一緒に笑ってください!!

 

小さい子供とプレイしても楽しい!

子供でも直感的に理解できるゲームなので、一緒にプレイしても楽しいこと間違いなしです!

小さいお子さんはコマを動かしたり、被せたりする行為自体で楽しんでくれるかもしれませんね!

だいちゃん
だいちゃん
ただし、エキサイティングしすぎて頭の「チョビ毛」が取れないようにだけ気を付けてくださいね..(笑)。

 

ゴブレットゴブラーズはどこで買える?

Amazonや楽天で購入できます。

店舗によっては取り扱いのない場合もあるので、ネット購入がおすすめです。

 

前途しましたが、偽物が多く出回っています。「すごろくや」のマークがついているものが正規品です。

※ゲーム性には何も問題はないので、こだわりがない方は安いものでいいと思いますよ。

【まとめ】ゴブレットゴブラーズでみんなで盛り上がろう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

いかがだったでしょうか?

 

子供同士でも遊べて、大人と子供でも遊べる優れものをご紹介しました!

だいちゃん
だいちゃん
ママ友と集まるとき子供にこれを渡せば、「しばらくは」おとなしくなるのではないでしょうか!

 

それでは今日も一日ボードゲームを楽しみましょう!

せーのっ、HAPPYボドゲ!

 

合わせて読みたい記事一覧

子供と遊べるボードゲーム
【ボドゲ紹介】ドブル|実力に年齢差関係なし!同じイラストをみつけて素早く出すだけのスピード勝負ボードゲーム!この記事では、ドブルの遊び方からレビュー(評価)はもちろん、絶対に私得意だ..と思って購入してしまいたくなる「ドブルのルールと簡単な遊び方(流れ)」も紹介しています!...
【ボドゲ紹介】ナインタイル|見本に合わせて9枚の絵柄をそろえるパーティーゲーム【子供と遊びたいゲーム!】本記事では、ナインタイルの遊び方(ルール)とレビューを解説します。急ぐほど頭が回らなくなる「スピード」、「瞬発力」のゲーム。9枚のカードを絵柄にならってそろえるだけと、ルールが簡単なのでお子さんと自宅でプレイするのもいいかもしれません!...