中級者向け

【カタン】サルでもわかるルール解説!文句なしでボドゲの頂点!全ボドゲプレイヤーが認めるゲーム!【重ゲーなのにリピート率が高い】

だいちゃん
だいちゃん
こんにちは、「だいちゃん」です!

今回はサルでもわかるカタンのルール解説です。
 

「カタン-CATAN」

それは皆さんが発見した無人島につけられた名前です。

資源を集め、島を開拓し、やがて都市を建てて一人だけが「カタン」の支配者となることができます。

だいちゃん
だいちゃん
先日プレイした時は2時間があっという間に解けました..(笑)。なのに2日連続でプレイしました(笑)。

ボドゲ好きなら絶対に遊びたいゲームです!

 

それでは本文をどうぞ!

カタン【とは?】ゲームの概要とレビュー!

カタンは、資源を集めて島を開拓し、より島を発展させたプレイヤーが勝利するゲームです。

人数 プレイ時間 対象年齢 ジャンル 発売年式 価格
3-4人 60分 8歳以上 戦略 1995年 約4,000円
難易度
初心者おすすめ度
盛り上がり度
お手軽さ
読み合い(ブラフ)

島では様々な資源があります。

自分が開拓した場所からとれる資源で新たな場所を開拓し、時には自分が持っていない資源を交換してもらったりもします。

 

サイコロの出た目の資源を、開拓地が隣接するプレイヤーが受け取ります。

 

すぐ分かる「カタン」
  • 誰もが認めるボードゲームの頂点!
  • 資材の交渉が楽しい!
  • 何度遊んでも違う戦略が見つかる!
  • サイコロ運にも勝負がかかっている
  • 盗賊に何度も苦しめられる..!!

カタンの内容物

一覧

  1. 枠+資源タイル+数字チップ
  2. 開拓地+都市+街道
  3. 資源カード
  4. 発展カード
  5. サイコロ
  6. サマリーカード
  7. ボーナスカード
  8. 説明書
① 枠+資源タイル+数字チップ

すべて配置されてゲームがプレイできる状態が↑写真です。

 

枠は六枚からなり、同じ数字の枠を組み合わせます。

 

資源タイル

資源をあつめて、島を開拓していきます。

 

資源タイルの中に「荒野マス」が一枚あります。

荒野マスには盗賊が住んでおり、プレイヤーから資源を奪ったりします。

 

数字チップ

表が数字で裏にはアルファベットが書いています。

裏は上級者向けルールの準備段階で使用します。

 

数字チップは好きなタイルの上に並べ替えることができます。

だいちゃん
だいちゃん
これによって無数のパターンで遊ぶことができます!

 

② 開拓地+都市+街道

プレイヤーは「開拓地」「都市」「街道」を受け取りゲームを始めます。

 

③ 資源カード

 

④ 発展カード

ゲームを大きく変えるほどの効果を持つカードが含まれています。

だいちゃん
だいちゃん
「発展カード」をうまく活用して島をどんどん開拓していきましょう!
発展カードの内訳
  • 騎士  →14枚
  • ポイント→5枚
  • 独占  →2枚
  • 街道建設→2枚
  • 発見  →2枚

 

 

騎士はイラストが7種類あります。効果はどれも同じです。

だいちゃん
だいちゃん
私は全然気が付きませんでした(笑)。

 

ポイントも5種類です。効果は変わりません。

 

⑤ サイコロ

普通のサイコロです。

 

⑥ サマリーカード

各プレイヤーに渡します。

ルールはすぐに把握できるので、サマリーカードがあればプレイ中に迷うこともありません!

 

⑦ ボーナスカード

カタンは最終的にポイントを競うゲームです。

プレイ中の功績に応じて、ボーナスポイントがもらえます。

 

  1. 最長交易路→一番街道を長くつなげたプレイヤー
  2. 最大騎士力→騎士を一番多く使用したプレイヤー

以上の条件を満たしたプレイヤーに「ボーナスカード」(+2ポイント)が渡されます。

 

新たに条件を満たすプレイヤーが現れたら、より「街道」または「騎士」が多いプレイヤーへボーナスカードが移ります。

 

⑧ 説明書

ルール自体は簡単で、準備が終わればプレイには迷いません!

カタンのルールと簡単な遊び方(流れ)

ゲームの準備

  • タイルと数字チップを配置し、島をつくる
  • プレイヤーに開拓地+都市+街道を配る
  • 資源カード、発展カードをよけて置く
  • 「開拓地+街道」を2セット配置する

この記事では「初めて遊ぶ人向け」の初期配置を紹介します。玄人向けの配置方法は別の記事で紹介します。

 

各名称は下記の通りです。

 

 

「開拓地+街道」を2セット配置する

 

「初めて遊ぶ人向けルール」として、資源を初期札として持つことができます。

各プレイヤーが受け取る資源
  • 赤→岩、木、ひつじ
  • 青→木、ひつじ、岩
  • 白→稲、岩、レンガ
  • 黄→レンガ、ひつじ

 

だいちゃん
だいちゃん
慣れてきたら、配置はこのままで初期資源なしでプレイしてもいいと思います!

ゲームの流れ

  1. サイコロを振り資源を受け取る
  2. 手番では好きなだけ行動を行う
  3. 【建てる】建設コストを支払いものを建てる
  4. 【発展する】コストを支払い発展カードを引く、または使う
  5. 【交渉する】他のプレイヤーと資源交換の交渉をする

上記が一ラウンドです。3-5の行動は可能な限り行うことができます。

だいちゃん
だいちゃん
「カタン」の目的は島を開拓し発展させ「10ポイント」獲得することです。ポイントの内訳は下記にて説明します。

① サイコロを振り資源を受け取る

プレイヤーの行動はサイコロを振ることから始まります。

サイコロの出た目が示すタイルの資源を、開拓地または都市を置いているプレイヤーが受け取ることができます。

開拓地なら1枚、都市なら2枚獲得することができます!

 

だいちゃん
だいちゃん
資源カードは手札として自分だけが持っているようにしてください!「交渉」の時に手札がばれてない方がうまくいきますよ!

② 手番では好きなだけ行動を行う

サイコロを振り資源を受け取ったら、以下の行動を好きなだけ行うことができます。

  • ものを建てる
  • 発展カードを引く
  • 交渉して資源を交換する

どの順番で行っても大丈夫です。

以下で説明していきます。

③ 【建てる】建設コストを支払い、ものを建てる

建てられるのは3種類。建設コストを支払って建てることができます。

ポイントについては後述しています。

「レンガ」と「木」で「街道」を建てるなら以下のように建てます。

 

 

建設のルール
  1. 街道は道にしか建てられない、また何かがつながっている場所
  2. 開拓地は交差点かつ、街道がつながっている場所にしか建てられない
  3. 都市は開拓地だった場所にわかりに建てる

 

① 街道は道かつ、つながっている場所

 

② 開拓地は交差点かつ、街道の先

 

③ 都市は開拓地をグレードアップ

 

④ 【発展する】コストを支払い発展カードを引く、または使う

コストを支払い、発展カードを引くことができます。

発展カードを使用する場合は、引いた次のターンから使用することができます。

発展カードは資源カードと分けて置いておきましょう。伏せて場に置いておくとよいと思います!

 

⑤ 【交渉する】他のプレイヤーと資源交換の交渉をする

交渉も自由です。

何度でもどのプレイヤーとも交渉することができます。

 

交渉はいつもうまくいくとは限りません。

だいちゃん
だいちゃん
あまりに自分が不利なら今回はあきらめるなどの方がいい場合がありますので、搾り取られないように気を付けましょう!

盗賊について

カタンはサイコロで出た目の資源を受け取るゲームですが、一番出る確率の高い「7」が存在しません。

 

7は盗賊の数字です。サイコロで7を出したプレイヤーは、盗賊を好きなマスに動かすことができます。

盗賊が動いた時のアクション3つ
  1. 盗賊がいるマスから資源が取れない
  2. 資源カードを「8枚」以上持っているプレイヤーは半分にする
  3. 盗賊が移動したマスに建設しているプレイヤーから一枚「資源カード」を奪う

 

また、発展カードの「騎士」も「盗賊を動かす」という効果を持っています。

騎士の効果で盗賊が動いた場合は、「資源カードを8枚以上持っていたら」の効果はありません。

 

【勝利条件】10ポイント獲得したプレイヤーが即勝利

ポイントについてあまり触れていませんでしたが、勝利条件は「10ポイント」とることになります。

ポイントの獲得方法
  • 開拓地を建てる→1ポイント
  • 都市を建てる →2ポイント
  • 発展カード  →1ポイント
  • 「街道」   →2ポイント
  • 「最大騎士力」→2ポイント

基本は開拓地や都市を建ててポイントを稼ぐことになります。

【ここがミソ】カタンの面白いところ

戦略は無数にあって、正解は1つではない

  • 同じ資材を固めて独占する
  • 街道を長くして「最長交易路」を目指す
  • 港を活用する
  • 発展をしまくる

等々、おそらくまだ大量の戦略があると思います。

サイコロの運もいい感じで絡んでくるので、同じ戦略でも毎回うまくいくわけではありません。

 

だいちゃん
だいちゃん
ゲームバランスが最高にちょうどいいゲームです!

遊び方が2兆9000億通り!?

バカみたいな数字ですが、本当なんです(笑)。

カタンは、タイルの位置と数字の位置を変えることによって、「2兆9000億通り」の配置があるのです!!

上記の通り戦略もたくさんあるので、配置がかわるとまた新たな戦略が生まれたりします!

 

だいちゃん
だいちゃん
何回プレイしても遊びつくせない、最高のゲームです!

交渉がこじれるのがおもしろい!

どうしても持っている資材が偏ります。

そんな時に交渉が役立つのですが、相手が不利だと感じたらゆすってくる人とかいます(笑)。

だいちゃん
だいちゃん
こいつらです!皆さん気を付けてください!!(多分僕もやってる..(笑)。)

カタンはどこで買える?

Amazonで購入できます。

店舗によっては取り扱いのない場合もあるので、ネット購入がおすすめです。

だいちゃん
だいちゃん
私はドン・キホーテにあったのをそのまま購入しました!

【まとめ】カタンでみんなで盛り上がろう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

だいちゃん
だいちゃん
時間が許すときでないとプレイするのはキケンかもしれません(笑)。

ボドゲ好きならだれでも知っているはずです!

場所を取るので持っている人は少ないと思います!これを機に購入して、友達をボドゲ沼に巻き込みましょう!

 

それでは今日も一日ボードゲームを楽しみましょう!

せーのっ、HAPPYボドゲ!